事例紹介 ShowCase

CSSが無効です

CSSが無効な場合でもサイトの閲覧を行うことは可能ですが、CSSが有効な場合と表示が異なりますことをご了承ください。

タイトル直下の本文

メニューへ移動

IPAT Flash投票 (インターネット馬券投票)

画像「IPAT Flash投票 (インターネット馬券投票)」URL:会員サービスのため公開URLはございません 使用テクノロジ Flash

Summary -プロジェクト概要-

インターネットを利用して馬券投票を行う、IPATシステムのFlashインターフェイスを開発しました。

Challenge -課題-

それまでのUIは、ボタン等の操作部が小さくマウスオペレーションが行いづらい、複雑な投票方法を行った場合に、馬番の組み合わせを確認できないなどの問題を抱えていました。クライアントはそうした問題を認識しており、表現力に優れたFlashを採用することで、UI上の問題を解決し、よりユーザフレンドリーなUIを構築したいとの要望を持っていました。

Approach -解決策-

年齢・PCの習熟度の違いなど幅広いユーザが想定されるシステムのため、使いやすいUIを構築するためには開発初期の段階である程度ターゲットとするユーザを絞る必要がありました。クライアントへのヒアリング/検討の結果、ターゲットユーザを「PC操作に慣れていないユーザ・年齢の高いユーザ」と設定し、UI設計を行いました。

ターゲットユーザにとっての使いやすさを追求するために、ボタンなどのパーツを大きくする、レイアウトを整えるといった改善だけでなく、「場名・レースの選択→方式/式別/軸馬の選択→馬の選択→金額の決定」という馬券投票までのフローのなかで各パーツがアクティブになるタイミングやアラートを表示するタイミング、初期画面の状態までを設計することにより、画面の操作について考えることなく投票まで行うことの出来るUIを目指しました。

また、投票した馬番の組み合わせを確認するUIに実際の馬券を表示することで、現実の世界で慣れ親しんでいる表現で馬番を確認できるようにしました。これにより、馬番のわかりやすさの向上だけでなく、馬券投票を行っているという高揚感をもたせることに成功しました。

Result -成果-

関連リンク

ショーケース

RIA

お問合わせ

2nd Factory Co.,Ltd.〒183-0055 東京都府中市府中町1-14-1
朝日生命府中ビル12階
Tel.042-354-7777 / Fax.042-354-7778 / Mail. info2@2ndfactory.com

このページの先頭へ