サービス

CSSが無効です

CSSが無効な場合でもサイトの閲覧を行うことは可能ですが、CSSが有効な場合と表示が異なりますことをご了承ください。

タイトル直下の本文

メニューへ移動

エンタープライズシステム向けUXコンサルティング (UXプラス)

近年、更なるシステム利用率の向上やユーザビリティなどの向上による生産性向上、ユーザー利用満足度の向上などを目的とした、エンタープライズシステムに対するUX(ユーザー・エクスペリエンス)検討/適用のコンサルティングワークのご相談をいただく機会が非常に増えております。そこで弊社ではこのたび、これまでのUX関連コンサルティングの経験を活かし、「UXプラス」としてサービス化させていただきました。

徹底してユーザー視点を重視した既存UIの評価/改善提案

多くの企業システムでは、そのライフサイクルの長さや継続的な追加開発の結果によって、当初想定していたユーザー像を外れる/あるいは想定せずに開発されているケースが少なくありません。

弊社ではまずペルソナ手法などを用いた調査/分析によってシステムのユーザー像を分類/明確にし、現状のシステムにおけるUIがユーザーとの乖離を起こしていないか評価したうえで、どのようなUI(ユーザー・インターフェイス)が最適であるかを検討/提案します。明確なユーザー像をもとに画面内外の視点移動や動線設計を行います。

既存システムを最大限に活用し、UXを支えるアーキテクチャを提案

長い時間をかけて構築されてきたシステムは、例え素晴らしいUXを手に入れるためだとしても完全に刷新することは難しいケースが大半です。弊社では現状のシステムへの改編を可能な限り最小化しつつ、将来のUX改善プロセスに対しても柔軟に対応できるようなレイヤー構造のアーキテクチャ導入を支援いたします。既存システムをビジネスロジックとしてとらえ、API経由でアクセスできるような仕組みを志向する場合、最適なUXを実現するためのI/O設計支援も併せて行います。

コンセプトに基づいたシナリオに合わせたモックアップ/プロトタイプの開発

ユーザーを見つめなおした結果として、コンセプトという形でシステムへのアプローチを見直すことはそれ自体に価値がありますが、それに基づいた実際に動くモックアップやプロトタイプの存在によって、実際にコンセプトに沿ったシステムに触れていただいてフィードバックを集めたり、UXへの取り組みという新たな分野に対する社内での予算化のためのデモとして利用することが可能です。このような取り組みにおいては、多くのRIAテクノロジーから最適な選択を行い、実際の開発においてどのような想定ができるかなどについてもレポートさせていただくことが多く、開発プロジェクトを開始する場合の要件定義/基礎設計として重要なインプットとすることが可能になります。

UXコンサルティング

UXコンサルティングについてのリーフレット(PDF形式)もあわせてご覧ください。

リーフレットを見る: 1 [PDF形式・約620KB]  2 [PDF形式・約120KB]

関連リンク

サービス

お問合わせ

2nd Factory Co.,Ltd.〒183-0055 東京都府中市府中町1-14-1
朝日生命府中ビル12階
Tel.042-354-7777 / Fax.042-354-7778 / Mail. info2@2ndfactory.com

このページの先頭へ