トレーニング・サービス

Design、Technology、Serviceの各領域でセカンドファクトリーの実践的ノウハウを学べるトレーニングやセミナーを行っています。企業における社員教育や教育機関での特別授業など、目的に合わせて内容や期間はカスタマイズいたします。

トレーニング・セミナーのプラン

※下記はプランの一例です。これまでの実績はShowCaseをご覧ください。

1UX検討プロセスを活用した顧客体験創造ワークショップ

デザイン思考/UX検討プロセスを活用しユーザー体験およびビジネス面での価値プロセスをワークショップ形式により習得するワークショップです。セカンドファクトリーで行われている価値創造プロセスを体験していただきます。

キーワード:デザイン思考/UX/エスノグラフィー調査計画・実践/ユーザーインタビュー計画・実践/サービスデザイン/シナリオ手法/マインドマップ/バイアス崩しによるアイディエーション/人間中心設計/匠メソッド(価値主導型開発)(ステークホルダー分析と価値分析)

ワークショップの対象者:
顧客または自社製品でUX検討プロセスを取り入れたいとお考えの方。
価値創造プロセス、デザインシンキングにご興味がある方。

2プロジェクトベースドラーニング(PBL)による人材育成ワークショップ

プロジェクトベースドラーニング(PBL)とは、実践的な教育手法として注目されている問題解決型の授業形式です。情報系の教育分野では実務に近いシステム・ソフトウェア開発を疑似体験でき、基礎となる総合的な能力を習得できるということで注目を浴びています。セカンドファクトリーは文部科学省が主催する「東日本大震災からの復興を担う専門人材育成支援事業」の一環として開催されたPBLプロジェクトのファシリテーションを担当しています。その経験を元に企業の人材育成に利用いただける各種プログラムを用意しています。

PBLの特徴
 1.課題の解決を目的とする(アウトプット・総合力志向)
 2.チームの力によって課題を解決する
 3.受講者の自主性・自律性を重んじる

キーワード:デザイン思考/UX/エスノグラフィー調査計画・実践/ユーザーインタビュー計画・実践/サービスデザイン/シナリオ手法/マインドマップ/バイアス崩しによるアイディエーション/人間中心設計/人材育成

ワークショップの対象者:
社員教育のご担当の方。
PBLにご興味のある教育機関の方

3Windows8導入セミナー

業務にWindows8タブレットを導したいとお考えの方、顧客に提案したいとお考えの方向けのセミナーです。Windows8タブレットの特徴や業務に利用できるアプリケーションの紹介だけでなく、タブレット導入時の障壁となるセキュリティ等の問題に対する考え方と対策など、提案に使えるノウハウをお伝えします。

キーワード:タブレット/業務導入/Windows8/提案活動/MDM/セキュリティ

セミナーの対象者:
自社にWindows8を導入し業務の改善を行いたいとお考えの方。
顧客にWindows8タブレットを提案したいとお考えの方。

4Windowsストアアプリケーション技術セミナー

デザインから開発まで多くのWindowsストアアプリケーションの事例がある、セカンドファクトリーならではの実践的セミナーです。デザインの考え方から、開発時のノウハウ、ストア申請に関する情報など、実践の現場ならではのTipsをお伝えします。

キーワード:Windows8/ストアアプリケーション/デザインガイドライン/VisualStudio/C#/HTML5/JavaScript

セミナーの対象者:
Windows8に対応したサービスを展開したいとお考えの方。
社内にWindowsストアアプリケーションの開発スキルを得たいとお考えの方。