このページの先頭です

サービス

CSS無効

CSSが無効な場合でもサイトの閲覧を行うことは可能ですが、CSSが有効な場合と表示が異なりますことをご了承ください。

RIAテクノロジー

RIA=Rich Internet Application/Rich Interactive Applicationの略語で「リア」と呼ばれ、ユーザーインターフェースに、Flash/WPF/Silverlight/Ajax/JavaAppletなどのテクノロジーを用いて、操作性や表現力に優れたアプリケーションを提供します。

また、RIAはインターネットだけのシステムではありません。デスクトップアプリケーションやモバイル、組み込み機器の環境でも使われ始めています。

主なRIAテクノロジー
テクノロジー アプリケーションの種類 メーカー 対応環境
Flash ブラウザアプリケーション Adobe Windows、MacOS、Linux、携帯電話、組み込み機器
Flex ブラウザアプリケーション Adobe Windows、MacOS、Linux、携帯電話、組み込み機器
AIR デスクトップアプリケーション Adobe Windows、MacOS、Linux
WPF デスクトップアプリケーション Microsoft Windows、組み込み機器
WPF(xbap) ブラウザアプリケーション Microsoft Windows
Silverlight ブラウザアプリケーション Microsoft Windows、MacOS、携帯電話、組み込み機器
Ajax ブラウザアプリケーション フリー Windows、MacOS、Linux

RIAテクノロジーを使うことにより、通常のアプリケーションに比べ、以下の効果が期待できます。

  • 情報の認知向上
  • 操作の負担軽減
  • 通信トラフィックの軽減
  • サーバ負荷の軽減
  • アプリケーションの世界観(特にコンシューマ向け)を体験させることができる

また、開発面で見ても、JavaやPHPなどの一般的なWebアプリケーションとは違い、ユーザーインターフェース部分(フロントエンド)とサーバーロジック(バックエンド)を分離することで、開発の分業化という点でもメリットがあるといえます。しかし、分業化することにより、各セクションとの連携が複雑になるというデメリットが発生します。セカンドファクトリーでは、長年の経験により、RIA開発を円滑に進めるノウハウがあります。

このページの先頭へ

株式会社セカンドファクトリー

資格・認証
認証マーク
郵便番号
183-0055
住所
東京都府中市府中町1-14-1
朝日生命府中ビル12階
電話番号
Tel.042-354-7777
FAX番号
Fax.042-354-7778
メールでの問い合わせ
Mail.info2@2ndfactory.com
会社地図
アクセスマップ

サイト内検索

このページの終わりです