このページの先頭です

サービス

CSS無効

CSSが無効な場合でもサイトの閲覧を行うことは可能ですが、CSSが有効な場合と表示が異なりますことをご了承ください。

目的から探す

 

目的で選ぶ

自社製品をUIで差別化したい・競争力を高めたい

多くのプロダクトが機能面で連携する昨今、競争力を高める有効な手段の一つとしてUIを改修することが有効です。せっかく便利な機能がそろっていたとしても、その使い方が分からなかったり、アプリケーションを使いこなすまでに多くの時間を費やすようでは、その製品に競争力があるとはいえません。
それらの問題はすべて、UIの改修で改善できます。セカンドファクトリーではアプリケーションに最適なUIを設計し、実装するお手伝いをさせていただいております。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

自社製品のUIを改善したい

アプリケーションの操作性を高めることは、ユーザーにとって大きな購買動機になります。マニュアルを見なくても習得できるアプリケーション、ヘルプデスクに問い合わせしなくても上達できるアプリケーションは、ラーニングコストや運用コストの削減に確実につながります。
セカンドファクトリーでは皆様の製品に有効なUIのコンサルテーションから技術調査、実装に至るまでトータルサポートをさせていただくことが可能です。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

自社製品のUI分析をしてほしい

自社アプリケーションのUIに何か問題があるのではないかと感じるものの、何が問題であるかをはっきりとせず、また実際に改修はどうすればできるのか分からず、UIに「最初の一手」をつけられずにいる方が少なくありません。セカンドファクトリーではこれまでのUI設計/開発実績を活かして既存UIの診断(ヒューリスティック評価)を行います。さらに、技術的視点から診断の結果を受けてどのように改善を進めれば良いか、アドバイスをさせていただきます。ユーザビリティ評価を行う会社が増えておりますが、弊社では実際に「動くUI」を意識して技術的視点も合わせてアプローチすることが特徴です。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

UIの標準化を行いたい

特に業務システムにおいては、利用開始時期の違う多くのシステムがユーザーにとって混在していることが多いため、UIが統一されていないことが生産性の妨げになっているケースが多く見られます。セカンドファクトリーではUIの標準化を実施するにあたり、ユーザビリティに優れたデザインを適用するだけでなく、標準化のために必要なUIコンポーネントの開発、同様のUI実現のために必要な開発用プロジェクトファイルの提供やそのトレーニングなども合わせて行っております。長く利用し続けていただけるUIを皆様の手にお渡しすることが弊社のミッションです。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

Webサービスをリッチ化したい/活性化させたい

WEBサービスは現在、ひとつの成熟期を迎え、数多くある同業/同系統のサービスとの差別化は難しくなっております。ユーザーもより情報の集中しているメジャーサイトに訪問するようになり、更にそのメジャーサイトには多くの情報が集まり活性化を続けるでしょう。そんな現状の中で、御社のWEBサービスを活性化させるには多くのユーザーにより使い勝手の良い体験と情報を提供し、その情報をさらに有効活用するエコシステムが必要です。セカンドファクトリーではWEBサービスのリッチ化、活性化に役立つ技術やノウハウをご用意しております。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

ECサイトでの売り上げをもっと増やしたい

Eコマースでもっと売り上げをUPさせたいとお考えの企業様サイトのUI改善により成約率の向上が期待できることをご存じですか?
目的の商品へ確実にたどり着く検索、迷わせない導線設計、脱落しない購買フローなど検討の余地がたくさんあります。
有名ショッピングポータルへお金を払い、集客力で物を売るだけがECサイトのテクニックではありません。商用サイトのUI診断から全面改装リニューアルまで幅広くご協力いたします。もちろん新規サイト立ち上げも承ります。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

動画を活用したサービス/アプリケーションを作りたい

YouTubeやGyaoに代表される動画サービスの提供により、インターネットを通じた動画の視聴は広く一般化し、近年ではテレビ局のニュース配信や携帯電話での動画サービスの提供など動画によるコンテンツやサービスはさらに拡大しています。
セカンドファクトリーではSilverlightやFlashを使った動画コンテンツ・サービスにおけるUI構築を得意としており、ご要望に合わせたソリューションをご用意しております。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

SEOに影響のないRIAを作りたい

RIAの技術を用いると、SEO対策にならないというご意見をいただくことがあります。たしかにRIAの技術でWEBサイトを構築した場合、多くの情報を検索エンジンに最適化することができず、御社のサイトが検索対象から外れる原因になることがあります。セカンドファクトリーでは、RIAの技術を用いながらもSEO対策を万全化したノウハウと技術で御社のWEBサービスのSEO対策をお手伝いいたします。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

入力ミス/操作ミスをなくしたい

入力ミスや操作ミスは、利用するユーザーに責任があるとは限りません。使いづらい、わかりづらいUIが原因でユーザーがミスを起こし、売り上げや作業効率が下がっているのだとしたら、UIを改善することでその状況を一変させることが可能となります。
セカンドファクトリーでは人間中心設計に基づきUIの設計・開発をし、UXの視点からユーザーにとってわかりやすくて使いやすい、ミスを防げるソリューションをご提供いたします。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

アプリケーションのサポートコストを減らしたい

情報システムやアプリケーションにおける運用費の中でも、ヘルプデスクなどQAサポートにかかるコストはかなりの割合を占め、新規導入の際にはどうしても減らしにくい要素でもあります。しかし、最初から使いやすいUIを検討しておくことでサポートコストを大幅に削減することが可能です。ヘルプデスクに質問が「来なくなる」状況を想像してみてください。セカンドファクトリーがそんな状況の実現をお手伝いいたします。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

顧客満足度を向上させたい

御社が行っているWEBサービスのユーザビリティは、きちんと検討されておりますでしょうか? WEBでのユーザビリティは顧客のサービスに対する満足度に直結します。使いやすいUI、分かりやすいUI、目的のサービスをストレスなく受けられるためには何をすればよいか。 セカンドファクトリーのUI診断サービスをご検討されてはいかがでしょうか?問題点を明確しに、解決策をご提案いたします。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

利用者の生産性を向上させたい

業務システム/アプリケーションにおいて、一つの処理にかかるスループットの向上は大きな命題の一つといえるでしょう。システムの速度をチューニングすることで改善可能な領域ですが、その範囲には限度もあり、ある時点からは非常に高いコストがかかります。しかし、アプリケーションの「顔」であるUIの改善を行うことで、多くのアプリケーションが25%ものスループット向上を実現できることが統計的にも明らかになっています。しかも機能的チューニングに比べてはるかにリーズナブルであることが多いのです。生産性の向上について、是非弊社にUIの観点から検討させてください。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

自社製品のあるべき姿としての未来像を描きたい

自社製品の将来へ向けた検討のために、コンセプトモックアップやプロトタイプのご用命がございましたら是非セカンドファクトリーにお任せください。
しっかりとした将来像を描くことで、直近でやるべきことがどのようなものかがはっきりと見えてきます。この時、最新に技術動向をどう取り込めているかも将来を占うポイントになります。
御社のご要望・ご希望を伺わせていただき、セカンドファクトリーの視点から御社製品の更なる可能性についてイノベーションを起こすポイントを見つけ、提案させていただきます。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

展示会/イベント用のデモアプリケーションを作りたい

展示会やイベントで展示する製品のコンセプトモックアップやプロトタイプを作りたい。セカンドファクトリーではRIAテクノロジーを使ったモックアップやプロトタイプの開発実装を承っており、ヤフー様の事例をはじめ実績も多数ございます。コンセプトを目に見える形として整え、他社に対してはっきりと戦略の違いを見せていきましょう。どうぞお気軽にご相談ください。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

UI要素を含んだ開発フレームワークを作りたい

開発生産性を高めるために利用するフレームワークですが、フレームワークが制約となってUIを制限しているケースを良く見かけます。便利なフレームワークではありますが、ユーザーの利便性を犠牲にしてはいけません。レイアウト/データセット・データルール/バリデーション/UIコントロールなど、ポイントを押さてフレームワークに取り込んでおくことで、後々の生産性を高めるだけでなく、一定のユーザビリティを簡単に実現できるようになります。自社フレームワーク構築の際には、是非お声がけください。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

UI改善やUXに関連したRFPの作成支援をしてほしい

お客様の中には、UI改善やUXを反映させたアプリケーション開発を行いたいものの、どの技術で、どのような手法で、開発をスタートすべきか自体を悩まれて、なかなか開発そのものに踏み出せないでいる方々がいらっしゃいます。弊社では、御社のアプリケーションのRIA化、UX適用に関して、要件整理や技
術検証の支援、RFP作成支援などのサービスメニューを用意しております。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

最適なRIAテクノロジーの選択をしてほしい

SilverlightとFlash。どちらを選択すれば良いのでしょう。流行のテクノロジーが必ずしもご担当のプロジェクトに最適であるとは限りません。テクノロジーの選択は開発会社の特異なもので選ばれるようなものではなく、お客様のビジネスによって選ばれるべきであると考えます。
セカンドファクトリーではまずご要望の内容や制約条件を詳しく聞かせていただき、プロジェクトに最適なRIAテクノロジーの選択・提案を行わせていただくことが可能です。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

システム開発会社とデザイン制作会社の橋渡しをしてほしい

お客様の中には、企画設計を行われた後、システム会社とデザイン会社にご依頼をされ、開発をスタートされるケースが多くございます。そしてその多くのケースでシステム会社とデザイン会社の間で、コミュニケーションの問題や技術的な問題、スケジュールの問題など、プロジェクトの進行途中で頭を悩まされる場合がございます。
弊社では御社の代わりに各社と調整を行い、スケジューリングや各社の抱えている問題点を洗い出し、プロジェクトを円滑に進めるサービスを用意しております。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

UI観点からシステム全体の統合/見直しを検討したい

エンタープライズ環境においては様々なシステムがバラバラに動いていることがほとんどだと思います。
最近ではMicrosoft Office SharePoint Server を各システムのポータル(入口)として使いたいというご要望を多く承ります。
SharePointを使ったシステム統合やデータ連携など、既存の情報資産を生かしつつ、コストカットし、社内システムの見直しをするお手伝いをいたします。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

グループウェアを活用したい

Microsoft Office SharePoint Server を導入したけれど、グループウェアは今まで使っていたものを使いたい。
そういったケースの場合、個人のスケジュール情報や、施設予約の情報が各システムに散乱して管理がしづらくなってしまうものです。
そこでそれぞれのPIM【Personal Information Manager】 の情報を同期して管理することをお勧めいたします。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

サーチ体験を整えていきたい

サーチを制するもの業務効率を制する。ITの発達により10年前とでは生活上でも業務上でも、取り扱う情報の量は膨大な量に増加しました。
それに伴い「サーチ=検索」にかかる時間も飛躍的に増加し、独特のスキルを求められるようになってしまっています。
そこで目的の情報にいち早く到達するためにはどうすればよいか?セカンドファクトリーは考えました。
Microsoft Office SharePoint Server の検索エンジンをより使いやすいものへ。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

効果的なデータの視覚化を検討したい

日々更新される統計情報を、グラフを使うことでよりわかりやすくしたり、ダッシュボード形式に整理することで大きくイメージが変えることが可能です。また、経営的に重要な情報を単純なグラフではなく、一見して情報を把握できるような直感的な視覚化もニーズが大変多くなっております。
セカンドファクトリーではデータの視覚化に関して数多くの実績/経験がございます。ダイレクトに視覚に訴求するUIの構築から開発実装まで、トータルで承ることが可能です。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

トレーニング/セミナーを受講したい

セカンドファクトリーに在籍している実際の現場開発者=講師陣が御社の必要とされる技術情報やノウハウ、もしくはRIAに関する社内啓蒙等のトレーニングやセミナーメニューを用意しております。RIAやUX、UIや各種技術情報など、御社で必要とされる内容をヒアリングさせていただき、御社に合ったメニューを組み立てますので、多くの企業様にご満足いただいております。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

社員に対してトレーニングを行ってほしい

RIA開発はどのように行えば良いのかわからない。自社の開発スタッフにRIA開発に関する知識を効率よく学ばせたい。そんなお悩みもセカンドファクトリーにご相談ください。
セカンドファクトリーではセミナー形式のトレーニングをはじめ、ハンズオン形式のテクニカルトレーニングなど、幅広いメニューでご要望にお応えします。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

講演依頼をしたい

セカンドファクトリーではRIAに関する様々な講演を行っております。
Flash、Flex、AIRはもちろんのこと、マイクロソフトの最新技術の解説など、どこよりも早く深い情報で、お客様のニーズにお応えします。
企業の研究部署や、IT部門全体への講演などお客様のご要望にて講演内容を組み立てます。RIAの重要性や、UIに対する意識改革などもお話いたします。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

記事の執筆をしてほしい

セカンドファクトリーでは、これまで数多くのUXやRIAテクノロジーに関する記事を執筆して参りました。デザインだけでなく開発との双方向、特定のベンダーだけでなく市場全体を見たテクノロジー観など、「特異なポジションを活かした使える記事執筆」とご好評いただいております。是非企画の段階からお声がけください。

詳細はお問い合わせください。

▼関連ページ
寄稿実績ページへ


このページの先頭へ

書籍を執筆してほしい

セカンドファクトリーでは今までにRIAテクノロジーに関する4冊の書籍の執筆を担当させていただきました。RIAテクノロジーに関するものはもちろんのこと、ユーザーエクスペリエンスによるUIの改善など、弊社が蓄積している様々なノウハウを書籍にて広く一般に共有させていただければと考えております。

詳細はお問い合わせください。

▼関連ページ
書籍出版ページへ


このページの先頭へ

セカンドファクトリーの製品を販売したい

セカンドファクトリーではナッレッジゲートシリーズをはじめ、さまざまなお客様のニーズを拾い上げお手頃な価格でご提供できるソリューションを販売しております。そこで弊社のソリューションを販売していただけるリセラーパートナーを募集しております。
現在のお取り扱い製品はこちらをご覧ください

詳細はお問い合わせください。


このページの先頭へ

ハードウェアで選ぶ

PC

SilverlightやFlashに代表されるRIAテクノロジーを利用したリッチなWEBコンテンツをはじめ、WEBアプリケーションやローカルアプリケーションにおいても、わかりやすくて使いやすいUIを提供し、ユーザーの体験を改善・向上する取り組みが増えています。最近ではユーザーの負荷軽減と業務効率の向上を実現する、業務アプリケーションのRIA化のご要望も多くいただいています。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

POS

スーパーやコンビニエンスストアで見かけるPOS端末は、近年大型の液晶やタッチパネルを備え、複数の電子マネーへの対応などハードが大きく進化しています。来店されるお客様へ多様なサービスを迅速に提供するためには、間違えを未然に防ぎ、操作しやすいUIの提供が不可欠です。
セカンドファクトリーではPOS端末に関する案件にも数多く取り組んでおり、ご要望に合わせた様々な支援策をご用意しております。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

オーダー端末

オーダー端末のリッチ化は、店員やスタッフのラーニングコストの削減や、顧客のマーケティングに貢献し、顧客満足度の向上に結びつくサービスの提供が可能となります。RIAを端末に組み込むことで、一段と競争力のある製品にすることができます。セカンドファクトリーでは、UI、UXの観点から、御社の製品に最適な企画から設計、実装までをお手伝いすることが可能です。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

ハンディターミナル

現在導入されている商品管理システムのハンディターミナルの操作性はいかがでしょうか。
何度もボタンを押して階層を行ったり来たりしていませんか?
「分かりやすい=間違えにくい」ハンディターミナルのUIを改善することにより、ミスを防止し、効率を改善します。
入力ミスにより訂正や再入力のコストを計測してみてください。経営に与えるインパクトは相当なものになっていませんか?

サービスラインナップ


このページの先頭へ

カーナビゲーション

既にほとんどの車に搭載され、無くてはならない存在として生活に溶け込んでいるカーナビゲーションシステムですが、近年機能による差別化を行おうとした場合に大規模なネットワーク整備などが必要になり、手軽に取り組める改善が少なくなっております。弊社ではこれまでのタッチパネルUIでの経験を活かし、カーナビゲーションUIに対して様々なご提案を差し上げております。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

デジタルカメラ

最も身近なUIといえる存在になりつつあるのが、近年大型化しているデジタルカメラの液晶UIです。非常に制約の多いUI設計となりますが、それだけにハードウェアの特性を活かしたUIを作ることで他社に先駆けることができる領域でもあります。セカンドファクトリーでは組み込み開発そのものはまだ行っておりませんが、裏側にどのような制約があるかを最大限ヒアリングしながら「実装可能なUI」のご提案を差し上げております。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

アミューズメント機器

ゲーム、パチンコ、パチスロに代表されるようなアミューズメント産業は、今日ではコンシューマー向け産業の中でも最も躍動感のある産業となっております。それゆえ競争も激しく、多くの企業が他社に対する差別化の要因を探っている状況です。セカンドファクトリーにとってのアミューズメント機器は、ハードウェアそのものが入力デバイスであり、タッチパネルや大型の液晶を備えるなど、ある演出に特化した特殊な環境として非常にやりがいのある対象となっております。特化したハードウェアのためのUI設計においては特にユーザーエクスペリエンスそのものの設計が大変重要となります。弊社ではこのような領域においてもUI設計を中心に経験を持っておりますので、是非お声掛けください。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

複合機(MFP)

まだまだ印刷というタスクがオフィスの中心にあり、複合機がオフィス内の導線のハブとなっていることも珍しくありません。近年ではタッチパネル部分も大型化し、各種システムとの連携も多くなってきました。それだけにUIの検討が効果的に行えれば、導線のスムーズ化や更なるシステム連携も含めた潜在能力を引き出すことができます。毎日使うUIだからこそ、良質な体験を練り込んでおきませんか。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

その他各種組み込み機器

組み込み開発という分野は大変シビアな管理を要求される一方で、顧客の要求が非常に多く、明確であるという特徴があります。セカンドファクトリーではこれまで様々な組み込み開発プロジェクトにおいて、どのようにしてUXを制限せずに、生産性を保っていくことができるかという難しい命題にお客様とともにチャレンジして参りました。UIが悩みの種になる前に、是非弊社にお声がけください。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

キオスク端末

キオスク端末はお客様に最も近いクライアント企業様の顔として活躍するツールです。したがって、キオスク端末のUIこそ、よりよいUXを適用し、使い勝手の良い体験を提供することで、ブランド意識の向上や、売り上げの向上、利用時間の効率化に貢献することが可能となります。
セカンドファクトリーではキオスク端末のUI改善や、POS、モバイルなどの他システムとの連動を含めたトータルソリューションを提供しております。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

ATMや券売機などタッチパネル

ATMや券売機などのタッチパネルのUI部分によりよいUXを適用した結果、ユーザーの滞在時間が圧縮され、利用率が向上するといった成果が上がっております。セカンドファクトリーでは、さまざまなタッチパネル端末のUIを改善、開発する中で、よりよいUXを適用し、ユーザー体験のリッチ化に貢献をさせていただいております。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

マルチタッチデバイス(Windows7/Surface)

iPhoneから始まったマルチタッチUIの利用は、今後Windows7やSurface、あるいは組み込みOSも含めた様々なOSがネイティブにマルチタッチをサポートすることによって今後一層加速することでしょう。セカンドファクトリーでは非常に早くからマルチタッチ特有のUI検討を開始しており、この分野での開発において他社の追随を許さないものと自負しております。自由な発想ができる分野であるからこそ、開発に利用できる部品や制約がどのような状態であるかを正確に知っている必要があります。ぜひ弊社にお任せください。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

デジタルサイネージ

プラズマディスプレイや液晶モニターに代表されるディスプレイ端末の大型化により、駅や空港での情報提供や商業施設ご用意でのプロモーションに利用されるようになりました。利用されるお客様に対して必要な情報をわかりやすく提供することが求められています。セカンドファクトリーではコンテンツ管理のUI構築も含めた提供端末の画面設計など、ご要望に合わせた様々なご協力が可能です。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

携帯電話

国内での契約総数が1億台を超えた携帯電話。今では様々なWEBサービスと連携し、日常生活の中で必要不可欠なものとなっています。携帯電話の端末性能が向上した半面、ハード面での制限や制約もあり、優れたWEBサービスを構築するためには独自のノウハウが必要とされています。
セカンドファクトリーではユーザーが間違えずに操作できるような、携帯電話の特性に合わせたUIの開発・改善を承っております。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

iPhone/Smart Phone

モバイルにもようやく、よりよいUXを適用するに足る技術が充実してきました。セカンドファクトリーではiPhone/Smart Phone上で展開されるさまざまなアプリケーションのUI設計や開発を行っております。デバイスに合わせたユーザー体験を考慮し、それぞれのデバイスでこそ実現できる機能や体験の設計、開発のお手伝いをさせていただきます。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

家電製品

近年、家電製品の高機能化が進み、液晶端末やタッチパネルが搭載されるものも増えてきました。様々な情報を表示したり、ユーザーが画面にタッチしてコントロールする場面も増えており、よりわかりやすくて使いやすいUIの提供が必須となっています。
セカンドファクトリーでは、対象となるユーザーに関する分析をはじめ、コンサルティングから開発実装まで幅広く承っております。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

医療機器

体温計やヘルスメーター、そのほか各種医療機器も最近では液晶画面が付いており ユーザーが個人の設定などを行えるものが増えてきました。
また、それらの機器をPCにつなぐことにより、医療機器の利用シチュエーションも大きく変わってきております。病院などで利用される専門性の高い機材でも同様の動きが見られます。セカンドファクトリーの豊富な提案実績や、XDワークにより 機器のインターフェイスから、サービスのアイデア、サービスに使用するアプリケーション開発など、様々なご協力が可能です。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

セットトップボックス/ホームターミナル

セットトップボックスやホームターミナルは一般ユーザーの身近な存在ではありますが、実際にはUIが要因となって使い勝手が悪かったり、マニュアルやサポートセンターへの負担を重くする要因になっています。セカンドファクトリーでは、ユーザー視点でのUI設計を経て、開発をさせていただきます。利用ユーザーの負担を軽減し、御社のサービス向上に貢献をさせていただきます。

サービスラインナップ


このページの先頭へ

株式会社セカンドファクトリー

資格・認証
認証マーク
郵便番号
183-0055
住所
東京都府中市府中町1-14-1
朝日生命府中ビル12階
電話番号
Tel.042-354-7777
FAX番号
Fax.042-354-7778
メールでの問い合わせ
Mail.info2@2ndfactory.com
会社地図
アクセスマップ

サイト内検索

このページの終わりです