このページの先頭です

サービス

CSS無効

CSSが無効な場合でもサイトの閲覧を行うことは可能ですが、CSSが有効な場合と表示が異なりますことをご了承ください。

UI診断・評価・レギュレーション策定

既存サービスやアプリケーションのユーザーインターフェイス(UI)をプロの視点で診断・評価するサービスです。改善が検討できる箇所を指摘し、レギュレーション策定のお手伝いをさせていただくサービスもございます。UI改善を検討されている場合の初期サービスとしてご利用いただくことで、UIの品質向上にお役立てください。

概要

ユーザーにとってはユーザーインターフェイスそのものが、製品でありサービスの品質に直結するものです。自分にとって使いやすいことが、乱立するインターネットやデバイスを選択する際の重要な条件となっています。オープンはしたけれどもユーザーが離れていってしまう場合、まずはUI改善という観点で製品の再評価を行ってみることが有効です。
セカンドファクトリーではUI専門会社として本サービスを“初期フェーズの重要なサービス”と位置づけており、調査に関しては様々なニーズにマッチするオプションサービスを設け、お客様の課題に柔軟に対応いたします。
プロの視点でUIを評価するヒューリスティック評価や、ユーザーインタビュー、レギュレーション(UI標準)策定までを検討させていただくサービスもございます。
アクセシビリティー対応が課題のお客様に対してはウェブアクセシビリティーガイドライン(※)に基づきUI診断致します。
ガイドラインに沿ったカタチでのUIテンプレートを作成するサービスもございます。
まずはお問い合わせくださいますと、様々なサービスを組み合わせてお客様に最適な診断・評価・レギュレーション策定サービスをご提案させていただきます。
(※)WCAG:ウェブアクセスビリティに関するガイドライン
ウェブコンテンツJIS:2004年6月制定。「JISX8241-3高齢者等配慮設計指針―情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス―第3部 ウェブコンテンツ」
政府指針:日本政府が2000年11月に発表した14指針

特徴

UI改善を検討されている方に有効なサービスです。プロの視点でUI評価を行います。

作業内容

基本サービスとして、ヒューリスティック評価を行います。ヒューリスティック評価とはプロの視点でUIの改善点のレポートを作成するサービスです。また、オプションサービスとしてユーザーインタビュー(利用ユーザー)やエスノグラフィー調査(行動観察による評価手法)などを組み合わせて調査を行うことで、ユーザー様の声なき声を次期製品開発前に具体的に拾い上げることが出来るため、改善に際し大変有効な調査となります。

成果物

  • UI診断書
  • UIレギュレーション定義書
  • UIテンプレート(カスタムメイド)
  • ※ユーザーインタビュー報告書
  • ※エスノグラフィー調査報告書

セカンドファクトリーがUI診断・評価・レギュレーション策定でご提供する成果物の一例です。

チーム体制

PM、XD、IA、VD

チーム体制の詳細はこちら

サービス領域

  • 製品/サービス開発
  • アプリケーション開発プロジェクト初期の検討フェーズ
  • ユーザー調査

効果

UI改善の初期に行うことで、現存する改善点を短期間で発見/把握することが出来きるため、改善に際し大変有効な調査となります。

このページの先頭へ

株式会社セカンドファクトリー

資格・認証
認証マーク
郵便番号
183-0055
住所
東京都府中市府中町1-14-1
朝日生命府中ビル12階
電話番号
Tel.042-354-7777
FAX番号
Fax.042-354-7778
メールでの問い合わせ
Mail.info2@2ndfactory.com
会社地図
アクセスマップ

サイト内検索

このページの終わりです