このページの先頭です

サービス

CSS無効

CSSが無効な場合でもサイトの閲覧を行うことは可能ですが、CSSが有効な場合と表示が異なりますことをご了承ください。

RIA開発

豊かな表現力を持ち、より機能的で、操作性の良いWebの仕組みを提供する「RIA」。その開発では、アプリケーションをシステムから表層へアプローチする視点と、表層からシステムへアプローチする視点の両方を持つことが成功の鍵となっています。セカンドファクトリーでは、PM、XD、XA、IA、AA、ID、VD、ADといった8つのロールが2つの視点を持ち、開発に携わることで、「ビジネス領域」「プレゼンテーション領域」「システム領域」の3つの領域でバランスのいいアプリケーションを提供いたします。

RIA開発詳細

RIA開発フェーズ

RIA開発では、大きく「企画/設計フェーズ」と「実装フェーズ」の2つのフェーズがあります。
企画/設計フェーズでは、一般的なシステム開発で言う、「要件定義」、「概要設計」を行います。このフェーズでは、<人間中心設計>と呼ばれる開発プロセスを用い、エクスペリエンスデザインを行います。
実装フェーズでは、「詳細設計」「製造」「テスト」を行います。

画像「RIA開発フェーズ」

フェーズ作業内容

各フェーズでの主な作業内容は以下のようになっています。

【企画/設計フェーズ(エクスペリエンスデザイン)】
「戦略」
  1. ビジョン
  2. 初期調査
  3. ターゲットユーザー選定
「企画」
  1. シナリオ解析
  2. ブレインストーミング
  3. コンセプト提案
「可視化」
  1. ワイヤーフレーム
  2. 画面設計
  3. インタラクションモックアップ
  4. グラフィックデザイン
【実装フェーズ】
「詳細設計」
  1. アプリケーション構成設計
  2. クラス設計
  3. インターフェイス設計
「製造」
  1. グラフィックデザイン作成
  2. UI層実装
  3. ロジック層実装
「テスト」
  1. 機能テスト
  2. UI評価
  3. パフォーマンス測定
  4. インタラクション調整

ビジネスアプリケーションにこそRIA

RIAはコンシューマー向けアプリケーションには有効だが、業務アプリケーションには向かないのでは?と聞かれることがあります。しかし、見栄えのいいグラフィックデザインや派手なアニメーションをするのがRIAではありません。
アプリケーションを使うユーザーに着目した<人間中心設計>により、ユーザビリティが向上し、以下の効力をもたらします。

  • 視認性の向上(情報認知の向上)
  • 入力時間の短縮
  • オペレーションミスの減少/手戻りの防止
  • 処理待ち時間(体感時間)の短縮
  • 作業達成感の向上
  • ネットワーク負荷の軽減
  • サーバ負荷の軽減
  • 運用サポート工数の削減(Q&A対応の軽減)

成果物

セカンドファクトリーがRIA開発で作成する成果物の一例です。
※プロジェクトによって作成するものはかわります。

項目 内容
要件定義書 競合製品、現行製品等調査資料 / 提案資料 / コンセプト資料(ペルソナ等を含む) / 簡易ワイヤーフレーム / デモシナリオ / 機能一覧 / デザインテイスト案 / ユースケース図 / 画面一覧 / 画面遷移図
概要設計書 コンセプト資料(ペルソナ等を含む) / デモシナリオ / 機能一覧
ユースケース図 / 端末要件 / 画面一覧 / 画面遷移図 / ワイヤーフレーム / 画面仕様 / 入力チェック仕様書 / グラフィックデザイン / インタラクション設計 / インターフェイス一覧 /
メッセージ一覧 / 動作確認モックアップ
詳細設計書 ソフトウェア構成 / 画面アクティビティ / パッケージ一覧 / 用語一覧 / コーディング規約 / フレームワーク概念 / 画面構成図(MC構成図、XAML構成図) / クラス図 / シーケンス図 / インターフェース定義 / プログラム設計
テスト仕様書
  • 単体テスト仕様/結果報告書
  • 結合テスト仕様/結果報告書
  • 総合テスト仕様/結果報告書
ソースコード一式
  • ソースファイル
  • デザイン適用グラフィックファイル(アイコン、背景画像、グラフィックパーツなど)
  • ライブラリファイル
動作モジュール一式
  • アプリケーションファイル(exe、xap、swf、swcなど)
  • 定義ファイル(config、xmlなど)

ご参考事例

多数の事例がございます。詳細は制作事例をご覧ください。
プロジェクトの多くは、お客様との機密保持契約に基づき開発をさせていただいており、リリース後におきましても公開できない事例が多数ございます。
掲載のないケースのご相談やご質問は弊社ビジネスデベロップメントグループまでお気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ

株式会社セカンドファクトリー

資格・認証
認証マーク
郵便番号
183-0055
住所
東京都府中市府中町1-14-1
朝日生命府中ビル12階
電話番号
Tel.042-354-7777
FAX番号
Fax.042-354-7778
メールでの問い合わせ
Mail.info2@2ndfactory.com
会社地図
アクセスマップ

サイト内検索

このページの終わりです