このページの先頭です

サービス

CSS無効

CSSが無効な場合でもサイトの閲覧を行うことは可能ですが、CSSが有効な場合と表示が異なりますことをご了承ください。

RIAアーキテクチャ最適化支援

RIAの導入をした場合に、最も典型的な問題としてあげられるのが変更コストの増加です。シンプルな動的HTMLをベースとしたWebアプリケーションに比べて、修正コストが高い、あるいは時間がかかるといった悩みをお聞きします。これらの問題は全て、アプリケーションアーキテクチャにおける設計の失敗、あるいは欠如によるものです。適切なアーキテクチャ設計が、将来の無用なコスト増を防ぐ鍵となります。

概要

UI設計/開発に関わる基本的なアーキテクチャとして、レイアウト構造/バリデーションロジック/UIコントロール/スクリーンフロー制御/データモデル・ルールなどを練り込んで設計します。成果物として実際にアーキテクチャを反映したプロジェクト/ソリューションファイルを提供することで、実際に使えるアーキテクチャを提供することが可能です。また、想定される変更のシナリオをもとにして可変領域を特定し、変更発生時のインパクトが最小になるように設計していきます。初期の段階から可変領域を特定、あるいは変化を許容できるUIアーキテクチャを設計しておくことで、将来のユーザーの要望に俊敏に応じることができ、無駄なコストを省くことができます。ご要望に応じて適切なログシステムを統合し、利用状況に応じてUIに対する最適な変更を即座に行えるような画面設計を行うことも可能です。また、プロモーションやコンテンツライフサイクルなどの理由からフロントアプリケーションに様々なバリエーションが考えられるような場合には最も効果的であり、ソフトウェアがOSの基盤の上で成り立っているように、アプリケーションUIに対してもベースとその上にあるコンテンツのレイヤーを分離させ、データを共通のやり方で共有できるように設計していきます。成果物をベースとしたトレーニングも可能です。

特徴

  • 「絵に描いた餅」ではない、使えるアーキテクチャの提供

作業内容

ヒアリングをベースにしたコンサルティング
プロトタイプ開発による実際にアーキテクチャを適用したアプリケーションプロジェクト/ソリューションファイル

成果物

  • コンサルティングレポート
  • プロジェクト/ソリューションファイル

セカンドファクトリーがRIAアーキテクチャ最適化支援でご提供する成果物の一例です。

ご参考事例

チーム体制

XD、XA

チーム体制の詳細はこちら

サービス領域

  • コンサルティング

効果

  • 中長期的なアプリケーションライフサイクル視点における変更コストの削減
  • 変更を許容できる設計の確立

このページの先頭へ

株式会社セカンドファクトリー

資格・認証
認証マーク
郵便番号
183-0055
住所
東京都府中市府中町1-14-1
朝日生命府中ビル12階
電話番号
Tel.042-354-7777
FAX番号
Fax.042-354-7778
メールでの問い合わせ
Mail.info2@2ndfactory.com
会社地図
アクセスマップ

サイト内検索

このページの終わりです