このページの先頭です

サービス

CSS無効

CSSが無効な場合でもサイトの閲覧を行うことは可能ですが、CSSが有効な場合と表示が異なりますことをご了承ください。

SharePoint向けUI設計・開発

SharePointのUI開発

これからSharePointを導入される企業や、すでに導入されている企業のユーザーインターフェイスをコーポレートアイデンティティーのレギュレーションに沿ったデザインに変更したりポータルごとの性質によりデザインを変更することが可能です。
また、効果的活用を目指す企業様向けにはセカンドファクトリーがエクスペリエンスデザインをほどこし業務効率向上を実現するお手伝いをいたします。
SharePointのUI構築は、お客様が思っているほど費用のかかるものではありません。
多大な投資を有効活用するために、是非ご検討ください。

  • 企業ポータル全体に施すブランディングUI
  • 部門ポータルや、プロジェクトごとにカスタムするUI

想定されるコンサルテーションと作業

  • ヒアリング及びブレインストーミングの実施
  • UX適用ゴール定義(グランドコンセプト策定)
  • UCD(User Centerd Design : ユーザー中心設計)に基づくユーザーニーズ抽出及びユーザー利用想定策定(ペルソナ・シナリオ・タスク分析)
  • UI方針策定(ワイヤーフレーム、UIシナリオ)
  • 実現のためのUIテクノロジー選択(CSSマスターテンプレート、AJAX、Silverlight等)
  • マスターテンプレート並びにオリジナルテーマの開発
  • グラフィックデザイン
  • 実装
  • Microsoft Office SharePoint Server へのセットアップ
  • 操作研修等

お打ち合わせを重ね必要な作業を確定してゆきます。

外向けサイトFISの開発

海外ではSharePoint ServerやWindowsServerの導入実績が高いため、SharePointをエンジンとした外部向けWEBサイトのサービス展開が盛んに行われています。
今後日本でもSharePointの導入が進むにつれ当然発生するニーズといえます。
セカンドファクトリーは他社に先駆け、Microsoft Office SharePoint Server をエンジンとした外部向けサイトの構築実績もございます。
また、Microsoft Office SharePoint Server をエンジンに使うとどのようなことができるのか?クライアント企業様のビジネスにどのように貢献できるのか?といったコンサルティングも行っております。
もちろんセカンドファクトリーのコンサルティングは机上の空論ではなく、責任を持って自社におきまして実装いたしますので、コンサルテーション後の開発もお受けいたします。
Microsoft Office SharePoint Server のメリットデメリットを把握したセカンドファクトリーならではのサービスです。

このページの先頭へ

株式会社セカンドファクトリー

資格・認証
認証マーク
郵便番号
183-0055
住所
東京都府中市府中町1-14-1
朝日生命府中ビル12階
電話番号
Tel.042-354-7777
FAX番号
Fax.042-354-7778
メールでの問い合わせ
Mail.info2@2ndfactory.com
会社地図
アクセスマップ

サイト内検索

このページの終わりです