このページの先頭です

2ndFACTORYとは

CSS無効

CSSが無効な場合でもサイトの閲覧を行うことは可能ですが、CSSが有効な場合と表示が異なりますことをご了承ください。

エクスペリエンスデザンアプローチ

顧客満足を満たしビジネスゴールを達成するためには、機能面だけではなくユーザーの感情も含めた検討をすることが重要です。2ndFACTORYでは、ユーザーの感情にアプローチするために、エクスペリエンスデザインのアプローチを取り入れています。
エクスペリエンスデザインの作業内容を、一部抜粋してご説明させていただきます。

戦略・展望

リサーチ ~トレンドとニーズの収集

  • 現代のトレンドを掴み、プロジェクトゴールを策定するための前提を築きます。
  • 第三者の視点から実際のユーザーニーズを収集します。

ビジネス/プロジェクトゴール選定 ~確固たる効果の約束

  • プロジェクト成功に向けて必要なマイルストーンを明示します。
  • 目的を具体化し、成功に向けたプロジェクト推進シナリオを定義します。
  • 何のために開発をするのか?開発物がもたらす社会貢献と企業利益を定義します。

ターゲットユーザー選定 ~誰のために開発をするのですか?

  • ユーザー像を明らかにし、開発における方針検討のブレ幅を狭めます。
  • 各機能の開発ウェイトをユーザーニーズに合わせて定め、計画を立てやすくします。

企画・提案

画像「xdwork_2-1」画像「xdwork_2-2」画像「xdwork_2-3」

ブレインストーミング ~新たな観点からの発想会

  • 多様なメンバーを交えて、多角的な観点から自由にアイデアを出し合います。
  • イノベイティブなシステム提案を行います。
  • プロジェクトメンバー間におけるコミュニケーションを円滑なものとします。

コンセプト提案 ~開発を一貫するスローガンの設定

  • ビジネスゴールをメッセージ化し、開発を一貫するスローガンを策定します。
  • コンセプトに紐付いた具体的な施策をご提案します。

ペルソナ/シナリオ解析 ~ターゲットユーザー、プロジェクト参入!

  • ユーザーがシステムを利用した際に直面する問題点、疑問点を抽出します。
  • 開発者とユーザーの間にあるギャップを埋めます。
  • システム内のユーザー導線を検討して、実現する機能を抽出します。

デザイン・可視化

画像「xdwork_3-1」画像「xdwork_3-2」画像「xdwork_3-3」画像「xdwork_3-4」

ワイヤーフレーム ~アイデアの具現化

  • 自由な発想によるアイデアを、現実的な条件を考慮した上で可視化します。
  • 複雑化が加速するシステムについて、情報構造を整理し最適なUIを検討します。
  • 実装前に可視化を行う事で、隠れたユーザーニーズや問題点を発見します。

インタラクションサンプル ~システム動作の共通理解

  • アニメーションやインタラクションで実現する快適さを検討します。
  • ドキュメントやぺーパープロトタイピングを利用し、動作イメージを共有します。

画面設計資料 ~発想から実現への接合作業

  • プログラム実装に向けて各画面の構成要素、機能概要についての設計資料を作成します。
  • 以降の開発やプログラム設計へ実現するイメージを伝えます。

グラフィックデザイン ~快適さをサポートする世界観の構築

  • ワイヤーフレームや画面設計では表現できない世界観や質感を表現します。
  • ユーザーの自然な視点移動や、操作を促すビジュアライズを行います。
  • 一貫したデザインルールにより、操作習得を簡単にします。

このページの先頭へ

株式会社セカンドファクトリー

資格・認証
認証マーク
郵便番号
183-0055
住所
東京都府中市府中町1-14-1
朝日生命府中ビル12階
電話番号
Tel.042-354-7777
FAX番号
Fax.042-354-7778
メールでの問い合わせ
Mail.info2@2ndfactory.com
会社地図
アクセスマップ

サイト内検索

このページの終わりです